PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県をぶらり~その2

そこの貴方!!
困っていませんか?


「長野まで来てみたけど、何処に何があるだんべ?」



_


と。(● ̄  ̄●)

それもその筈。
前回ははなみずが長野へ向うまでのあらすじしか書いていない。

今回はちゃんと書きますよ、お勧めスポットってやつを!!



その前に3つばかりの小話を。。。

1.前回ひたすら「拍手ボタンを押して!」とお願いしたところ、思わぬ拍手数を頂きました。
  拍手人の所在が分からないので、ここに感謝の言葉を述べさせて頂きます。
  謝謝( ̄人 ̄)
  (strong感謝です)

  コメント、urlも頂けると、はなみずが遊びに行きます。
  よかったら是非!!


2.我がFC2ブログ様で、トラックバックテーマ「痛恨のタイプミス!」ってのがありました。

  「タイプミス?そんなんするンかいな(● ̄  ̄●)」

  と思いつつとある重要なメールを書いていたんです。
  「なまえとかおをおぼえてもらう」と。
  

  変換キーをポチッとな



  「名前と(● ̄  ̄●)を覚えてもらう」  え”っΣ( ̄Д ̄;)!?



  ・・・タイプミスではないのですが、冷や汗が出ました。
  (次回コレについて少しお話しましょう)


3.テンプレ変更しました。
  プロフィール欄(右カラム)の一番下にアフィリエイト機能を搭載。

  はなみずに募金したい!
  
  という奇特な方、是非クリックしてください。
  (別にクリックしても、押した人に迷惑は掛かりませんよ)


お待たせしました。本題に入ります。
今日の目的地はココだっ!
   大王わさび農場

名前を見ての通りですね、わさびの農場です。

「ここに子供を連れて行くの!?」

と思った貴方、貴女、彼方達。
実は結構「子連れファミリー」が来るんですよ。
※夫婦見て「ファミリー」って言う人もあまりいないと思いますが。。。

「わさび」と言えば、当然「辛い」。
「辛い」と言えば、「子供NG」。

と思うのも当然ですね。

しかしこのわさびが育つ環境と言うのは、本当に自然豊かな環境なんです。
都会暮らしで子供には、本当の自然を教えるのに打って付けです。
(ウチも田舎なんで自然豊かと言えばそーなんですが。。。)

:入口付近の水車を裏から撮影

夏休みなどで子供向けのイベントも開催されていたりするので、HPを確認して行ってみるといいかと思います。
ついでに細かい場内の地図、写真に関してもHPを見た方が良いです。

:入口付近の水車&花太郎

そうそう、はなみずは基本的にモデル(花太郎)を無視して撮影します。
花太郎が何処向いてようが、何処に居ようが断然無視です。

何故かというと、すぐアホな顔をするから。
カメラ向けると自然な顔しなくなるんですよ。。。

:清流

夏場はこの川をボートに乗ってクルージング(手漕ぎ)出来ます。
場内は広いので、子供はいい運動が出来ます。

場内中央付近にわさび田の水に触れられる場所があります。
ここで涼しく一休みする事が出来ます。

:冷たさに触れる!

:冷水で遊ぶ花太郎

体感的には「冷蔵庫に入れてある麦茶」ぐらい冷たいです。
水温は1年通してあまり変化がないようなので、冬は暖かく感じるらしい。

:更に奥地へ

怪しいダンジョンを発見!!

:お宝を発見!!が、持って帰れそうに無い。。。

:コレはまた別のダンジョン。。。

中は行って見て来てください。
全部載せちゃうと、楽しみが無くなっちゃいますからね。

天上界に続く階段を発見!!

今度はかなり急な階段で作られた塔がありました。
気になる。

あの頂上には一体何があるのだろうか。。。


暑さと出産前で体重増加中な妻は登る気無し。


う~ん、気になる。


はなみず「ちょっと待ってて。すぐ戻るから」

と言い残し、猛ダッシュ!!


旅先で気になることは、トコトンやりましょう。
何もしないと必ず後悔に繋がります。
妻には後で頂上の写真を見せてあげよう。

などと考えながら息も絶え絶え階段を駆け上がると。。。


:頂上。なんやねん(怒)コレ。

「実はココからの景色が最高で!」
か、どうかは写真も記憶もございませんが、頂上です。


もしかしたら絶景が見られるのかも知れません。
是非お立ち寄りください。



さて、意外に長いお話になってきたので今回はココまで。
近々続きをアップします。


>>前回のお話(長野県をぶらり~その1)
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 写真

コメント

No title

いいところだねー。

カメラを手に訪れたいものです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。