PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たりないもの

「このジメジメした季節、何とかならないのかっ!?」


と思っていませんか?



_
そう思ってしまっている人。

そう、そこの貴方!
何か足りないのではありませんか?





それは熱。
熱い血、燃やしていきましょう!!

血って燃えるんですね。


個人的には好きなタイプですね、松岡修造。



さて、なぜいきなり動画からスタートしたかというと、昨日の天気を皆さんにお知らせしたく、ニコニコ動画に動画をアップしました。
この動画だけではつまらないので、お勧め動画をご案内しようかと。


と、いう事で今回は「男の動画塾」


では続いて、はなみずの年代的にツボな作品。
似てないようで似ている?
似てるようで似てないのがまた一興。


シャア少佐が新しい戦場を見つけたようです。

命が燃え尽きそうです。。。

シャアと言えば、2010年の結婚したい男ランキングに食い込むであろうナイスガイ。
今回の主旨にピッタリのですね。
さて、無事動画がアップできたので本題に入ります。



6月15日(晴れ)。

前日の深夜から居間でパソコンに向う。
たしか午前2時を回った頃だろうか。
日課のネットサーフィン中に寝落ち(作業中に就寝すること)。
続けざまに夢の中をサーフィンする。


ふと足に何かが触れる感触で目を覚ます。
足元に目をやると、先にテレビが視界に入る。

見覚えのあるアニメだ。
と、なると足に当たる感触は花太郎である事に間違いない。
朝っぱらからテレビをつけるのは花太郎の日課だ。

その花太郎は寝室から持ってきた毛布に包まりながらゴロゴロしている。
居間の窓は前日から全開で、肌寒く感じる。


先ずは自分の体調を確認する。
はなみずは風邪を引く時は必ず喉からやられる。

喉に痛みはない。
どうやら風邪を引かずにすんだようだ。


一呼吸空け室内を見回す。
時計、そして窓の外。

時刻は7時半。肌寒さとは裏腹に日差しは眩しい。
花太郎は暫くテレビが相手をしてくれるので、布団に入るとしよう。
所謂「二度寝」というヤツだ。

・・・1時間後、妻に起こされる。

洗濯物を干し終わり、暑い日差しに閉口している。
「今日は暑い」
それが彼女の感想だ。

しかしこうとも言う。
「今日は天気が悪くなる」
と。
主婦ともなると、天気予報は欠かせないようで毎日チェックしている。

ともあれ、現時点では晴天。
テレビを見終えた花太郎らを連れて公園へお出掛けする。


公園で一通り遊ぶと昼食の時間だ。
自転車に乗り帰路に着き始めたその時。。。

今日の出来事は始まりを告げた。
「雨だ。」


天気も悪くなかったし、そんなに遠い公園ではない。
その為、布団を干してきたのだ。

急いで帰らなくてはっ!
妻子を置き去り、一足先に帰ることにした。


「洗濯物を取り込んだら、車で迎えに行ってやろう。
妻の自転車は代わりに乗って帰るから傘が必要だな。」

今後のプランを考えつつ、程なくして帰宅。
額に汗したまま、一目散に衣類を取り込む。

ここでようやく一息。
すると玄関から物音が聞こえる。

妻達御一行は、どうやら雨宿りせず帰路についたらしい。
とりあえず、まだ乾ききっていない衣類を室内に干す。
妻はその間に昼食の準備だ。

公園では動き回って汗をかいたので、今日は「そうめん」。
茹で時間が短いので即座にランチタイムだ。
履いていた長ズボンを脱いでトランクス一枚になった事を付け加えておこう。


ふと窓の外に目をやると、また晴れ間が広がっている。
はなみず「多少濡れてもそのまま干しといてよかったな。。。」
妻「でも今日は雷鳴るって言ってたよ」
はなみず「ふ~ん」


そんな会話をしながら昼食を終え、玄関先で一息。
空を見るといつの間にか黒ずんでいる。


不意に空に閃光が走る。

1.2.3.・・・8.
「ドーーーン!!」


10秒と経たないうちに轟音が鳴り響く。

落雷を合図に風が吹き、雨が落ちる。
室内に戻り雷雨の知らせをする。

はなみず「雷鳴ってるぞ。」
花太郎「きゃ~、おヘソ取られちゃう~。」

花太郎は冗談交じりに、テーブルの下に毛布を持ってきて丸くなっている。

はなみずもソレに続く。
はなみず「おヘソ取られちゃう~。」

と言いながら、これを機に再び布団に入ってしまおうという魂胆である。
だが妻の一言で状況は一変する。

妻「外のイス、取り込まないと濡れるよ。」

「外のイス」というのはベラン・・・もといバルコニーではなく、玄関側の外に置いているイスである。
はなみず宅は5階建てビルディングの最上階角部屋に位置する。

玄関の外は階段の踊場があり、角部屋であるがゆえに独占的な領地になっている。
高さは3メートルぐらいあり、かなり広いスペースだ。
先週バルサン使用時にとある昆虫の入った虫籠も外に出していたし、この領地にアウトドア用の折りたたみイスを置き夕涼みなどしていたのだ。

この領地はビルディングの通路、また階段の外からは1メートル以上離れており、少し雨が降ったぐらいでは濡れることは無い。


のだが・・・


テレビの天気予報を見ると。。。
雨量を示す表示が、熊谷だけ突出している。

部屋から外を見ると、先程よりも状況は悪化している。
こ、これはマズイ。

もはや「少し雨が降る」レベルでは無い。
イスを取り込まなければっ!!

と玄関に向かい、戸を開ける。


・・・Σ( ̄Д ̄;)!?


み、水が玄関下、数ミリのところまで来ている!

何だ?これは!?
最上階で床下浸水するのか!?


一瞬、そう錯覚させるほどの雨量だ。
当然、一定量を越えれば、水は先に階段へ流れる。

しかし最上階に水がコレほど溜まる事は予想もしていなかった。
落ち着きを取り戻すと即座にイスをしまう。
はなみず「とりゃ~」
たかが1メートルを往復しただけで、トランクスが濡れる。

やれやれだ。
玄関からもう1度、領地を窺う。

げっΣ( ̄Д ̄;)!?虫籠!!


そう、虫籠の住人が溺れそうになっていたのだ。
はなみず「どりゃ~!」

ダッダッダッ

風向きのタイミングが良かったせいかあまり濡れなかった。

コレに気を良くし、
はなみず「こんだけ雨が降るのも珍しいし、デジカメで動画でも撮るか」

Tシャツにトランクスという季節感溢れる格好で玄関前をウロウロ。
デジカメに雨水が当たらないように風向きを見計り、イザっ!!


前置きが異常に長くなりました。。。

コレがその時の雨模様。

スコール



「ジメジメ」も度を越えるとウキウキしますね。


雨季だけに。。。



さっ、皆さんの心もコレで「すっきり爽快」ですねっ!
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。