PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちわ

そこの貴方。

「祭りで貰った金魚ってすぐ死んじゃう。。。」

と思いませんか?



_
はなみず居住の地、埼玉県熊谷市。

7月も20日を過ぎるといよいよ夏到来です。
世間が
「梅雨明けはまだかっ!?」
などと言っていようとも夏なんです。

ジモティーな妻曰く、
「うちわ祭り」=「夏」
だから。


さて、「うちわ祭り」とは何ぞや?という方の為に。
初めてのうちわ祭り
ドンドンドン!パフパフっ!
(「パフパフ」と言ってもドラゴンボールの「パフパフ」ではない!

※上のリンクをクリック
「初めてのうちわ祭り」ここまで。



と、言うことなんですよ。
なんと関東最大の祇園祭なんだそうです。

何枚か写真を撮ったんですが。。。下手ですね。

停電かっ!?
と地元民が言うのは白々しいですね。。。

関東最大と言われるだけあって、うちわ祭り2日目の13時から片道2車線の国道が一時通行止めとなります。
所謂歩行者天国と呼ばれる状態になるわけです。

2日目からは露店が多数出店され、大変な賑わいです。

:はなみずはたこ焼きが好きです

:お祭広場
いつだか「アド街ック天国」というテレビ番組でもやってましたが、このお祭広場。
道路がお祭仕様なんです。

普段は市役所通りと呼ばれる片道2車線に中央分離帯がある通りなのですが、

・中央分離帯がなくなる
・信号機が動く

という特徴があります。
「信号機が動く」という言い方は語弊がありますが、動くんです。
写真がないので、気になる人は来年見てください(笑)


このお祭広場がメイン会場になります。
熊谷地区の山車・屋台12台が叩き合いを行います。

ここでいう「叩き合い」は、「殴り合い」の事ではなく、山車屋台同士が囃子を鳴らしあうものです。
他所の叩き合いは見たことがないのですが、かなりうるさいそうです。


さて、この日はうちわ祭り3日目。
今回の目的は→
はなみず:タコヤキ
妻:チョコバナナ
花太郎:金魚すくい
草次郎:お散歩

仕事上がりの18時過ぎから出動し、とりあえず写真をパシャパシャ(↑の画像)。
腹が減ってきたところで、タコヤキ屋発見。

やきそばや唐揚げも買って国道のど真ん中、中央分離帯に腰掛けて食事タイム。

すると。。。

:巻き込まれました。。。

19時を回ると大変な人混みになります。
人混みが嫌いなはなみずは帰りたくてしょうがありません。


一通り練り歩き、時刻は20時を過ぎた頃。
雨がぱらついてきたので、家路に着くことにしました。
帰り際に花太郎の要望を叶えるべく、金魚すくいをする事に。

はなみず「金魚すくい出来んの?」
花太郎「この前も捕ったよ」

何っ!?捕れるのか?このおっちょこちょいが!?

何やら自信があるようです。
ここは黙って見てましょう。

早速、狙いも定めずポイを入水。
※ポイ=金魚すくいの紙

花太郎「お椀持って」
はなみず「いや、お椀は手元になきゃ駄目だろ。。。」

花太郎「待って~」
ポイで金魚を追っ掛けてます。

はなみず「ちょっと待てっ!そんなに動かしたら・・・」
花太郎「破けた。。。」

・・・金魚に触れないまま、試合終了(((゜д゜;)))
分かっていたけどね。。。金魚すくえず。
(残念賞で露店のあんちゃんが金魚2匹くれた)


さて、本題。
以前ゲットしたフナキングとメダカ達の水槽に金魚を投入。

:1週間後。。。

金魚。1匹しかいません。。。
そう、お亡くなりになりました。

金魚救えなかった。。。
って、シャレてる場合じゃないですね(ー’`ー;)

花太郎には命の大切さが伝われば、金魚も浮かばれるかも知れません。


噂によると、うちわ祭りの規模は縮小傾向にあるそうです。
祭りの開催側を見るとご年配が多く、継承者が減ってるんでしょうね。
地元の歴史ある祭りですし、長く続いて欲しいものです。

金魚の死とこんな噂で、ちょっぴり切ない初夏でした。

↓うちわ祭りの説明(分かりやすかったのでリンク貼ります)↓
うちわ祭り
※生活役立ちサイトさんから抜粋
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。