PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男のパソコン塾:moviemaker編_part2

そこの貴方。

「この前作った”無題.MSWMM(ムービーメーカーのプロジェクトファイル)”が他のパソコンで使えないんだけど。。。」

と思ってませんか?



_
と、言うわけで間髪入れずに、
「男のパソコン塾:moviemaker編!第2だ~ん!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ
の時間です。

まず最初はですね、前回途中で切ってしまった話の続き。
前置きの「他のパソコンで使えない」についてです。

前回の最後
「mmの作業を一時中断する場合は
メニューバーの「ファイル」→「名前を付けてプロジェクトを保存」で保存しましょう。 」
で終りました。

さて、この「プロジェクトを保存」の「プロジェクト」って何だ?と思いませんか?

一般的には「企画・計画」といった意味があります。
今回の「プロジェクト」の場合は、「計画」にあたります。


実はmmで編集作業が終了しても完成したわけではありません。
ここまでの作業はあくまで、

・指定した場所にある
(今回で言えば、自分のパソコンのデスクトップ上のテキトーフォルダにある)
・指定した動画、写真、音楽を使い
(自分が選んだ写真、音楽を)
・指定した動作を行う
(表示したり、音を出したりする)
という計画を立てた


に過ぎないのです。
なので、他のパソコンでこのプロジェクトを実行させようとしても、
「指定した場所にアイテムが無い」
ので、何も出力することが出来ないんです。

「えっ?じゃあ作っても他の人に見せられないの?」
と思うかも知れませんね。

例えるならば、ここまでの作業は「台本作り」です。

ディレクター(mm)は、控え室(デスクトップ上のテキトーフォルダ)にいる(ある)俳優(アイテム)を台本(プロジェクト)に沿って呼び出します。
控え室から呼び出された俳優A(画像A)は5秒間カメラの前に立ちます。
5秒後に俳優B(画像B)を呼び出し俳優Aと入れ替えます。
・・・

この流れを「本番撮影」をすることで、1つの作品として保存する事が出来ます。
具体的にどうすればいいのか?と言うと。

まずは「作業ウィンドウ」を表示しましょう。
mm左側に「ムービーの作業」と書かれたウィンドウがあるでしょうか?

特にイジらなければ最初から表示されているのですが、見当らない場合。
メニューバーの「表示」→「作業ウィンドウ」をクリック。


作業ウィンドウメニューの「3.ムービーの完了」にある、以下をクリックしましょう。

・メディアプレイヤーなどで閲覧するには、「1つの作品として保存する」
 →「コンピュータに保存」

・家庭用DVDで閲覧するには、「1つの作品としてCDに焼く」
 →「CD に保存する」


コレで「本番撮影(保存)が開始される」わけです。
保存後のファイルは「.wmv」という拡張子が付いています。

この拡張子はWindowsのメディアプレイヤーで再生する事が出来ます。


さて、この重要な話を書くために連投したのですが、内容が微量ですね。
写真も無いし。


なので、次回予告!

皆さんお待ちかね。いよいよ動画編集(1話終了予定)が始ります。
(えぇ、分かってますよ、ニーズが無い事ぐらい)

子供たちの動画を撮影したりしていると、どうしても無駄な間や、余計な声、音などが入ってしまいがちです。
しかも一瞬の動作を撮影したいが為に物の数秒で終わってしまう動画が沢山あったりします。

こんな時、ムービーメーカーが大活躍!
無駄な間を「削除」したり、短い動画を「連結」したり。
更には「部分的な削除/ミュート」も出来ちゃいます。

お楽しみに~~~~ヾ(^∇^)


>>moviemaker編_part1
>>moviemaker編_part3
スポンサーサイト

テーマ : パソコン初心者 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。