PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レッドサイクロン」改め「ブルーインパルス」

そこの貴方。

「俺は赤きサイクロン!全てを巻き込み粉砕するのだ!」

と思った事はありませんか?



_
この記事は以前「サイクリンg」の後半部分に書いていたのですが、長くなってしまったので分離しました。

「写真カテゴリにこの文字数は無いな。」
って事で、カテゴリを変更して駄文日記をば。

あえて言うなれば「男の自転車塾」。
今日も自転車について熱く語っていこう!


さて、冒頭の1文をご存知の方はいらっしゃるでしょうか。。。


この言葉が世に出たのは、かれこれ20年前ぐらいです。
語源に意味はないので、これ以上は追記しませんが。



今回はスタンプラリーの数週間前。
自転車愛好家はなみずのレッドサイクロン号※に起きた奇跡の話。

:これがレッドサイクロン号だっ!

※レッドサイクロン号の詳細
マシンカラー:赤
クラス    :シティーサイクル
ギア     :2段変速
オプション  :チャイルドシート装備
プライス   :5000円



この日も愛車レッドサイクロン号を駆り、花太郎と2人(2台)、自転車で買い物に行った帰りでした。

汗ばむ陽気の中、相も変わらずチャリチャリ。
「ぬぅ~、暑い。。。」

花太郎は相変らず黙々と自転車を漕いでます。


ここで普段は避けて通る陸橋に差し掛かりました。

なかなかの暑さからか、
「危ないから安全な道を走ろう」

「花太郎に下り坂を利用して、「風を切る心地良さ」「ブレーキングテクニック」を教えてやろう」
と考えたんです。
花太郎はブレーキの握りが弱く、いつも止まりたい場所を通過してしまう癖があったからです。

線路を跨ぐ陸橋を登り、花太郎と同時に下り坂へ進入。
自転車は勢い良く加速を始める。

はなみず「いいか!ブレーキはギュっと握るんだぞ!」
花太郎「はっはっはーっ!速い速~い♪
ダメだコリャ。。。

はなみず「コラっ!人の話を聞け!」
花太郎「うっひょ~♪」
下り坂も終りかけ、視線の先には赤く点灯した信号が見える。

はなみず「ここだ、ここでブレーキだ!ギュッっと!」
花太郎に見せて伝えるべく、渾身の力でブレーキを握る。

「ギュぅぅッ!  ・・・ブチンっ

はなみず「あ、あれ?」
再度握るブレーキは力なく
「ギュッ!スカっ スカっ」

はなみず「な、なにーっ!?ブレーキが切れた!止まらねーっ!!」
花太郎「あーはっはっはー!

人の不幸を笑うとは最悪な小僧だ(怒)
幸いにも、もう一方のブレーキは健在だったので、靴底をすり減らしつつ停車することに成功。
事なきを得た。

しかしレッドサイクロン号の、そして精神的ダメージは計り知れない。

「ブレーキ修理、いくら掛かんだろ。。。一先ず家に帰って考えよう。」
気を持ち直し家路に着く。

思えば、このレッドサイクロン号は随分とレトロなマシンで、タイヤは磨り減ってツルッツル。
ライトも接触不良で点灯しないし、ベルも壊れたっきりである。
これだけ年季が入っていると、注意しなければもう1つのブレーキも切れるかも知れん。


そうこう考えていると赤信号が。

「キュッ!  ・・・ブチンっ

はなみず「あ、あれ?」

「カコンっカコンっ」
力無く、上下に動くブレーキレバー。

そう、まさかのノーブレーキになってしまったんです。

Mr.ノーブレーキとは俺の事!

さほどスピードが出ていなかったので、
「もう誰も俺を止められねぇーぜ!」
と気取ってみるが、言葉の使い方が違うようだ。


仕方なく、直ぐに足で止められる速度で走ることに。
家まではまだ距離があるが、歩くよりマシだ。

と思っていると。

パンっ! しゅ~ぅ・・・」

はなみず「あ、あれ?」
だんだんと尻に衝撃が伝わってくる。

「ガクガクガクガク」

はなみず「ぱ、パンクした。。。」
花太郎「あーはっはっはー!


かくしてレッドサイクロン号はほぼ全てが粉砕され、修理代が購入費を上回りそうだという事で、引退することになりました。
漕ぎやすく、バランスも取りやすい良いマシンだったのに。。。(ノ。・ω・)ノ



現在は。
はなみずの実家に新車が納車されたようなので、お古を貰いました。

:これがブルーインパルス号だっ!

ネーム    :ブルーインパルス号
マシンカラー:青
クラス    :シティーサイクル
ギア     :オートマチック
オプション  :チャイルドシート装備
プライス   :プライスレス


さらば!レッドサイクロン号(泣)
(無料廃品回収ですら引き取ってもらえなかった。。。)
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。