PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫の秋

そこの貴方。

「国破れて山河あり」


と思った事ありませんか?




_
いきなりですが、私用を少々。

-------------------------------------------------

>ところてんさん

このブログを見てもらえているか分かりませんが。

ログインしないと、そちらにコメントを書くことができません。

あまりアチコチに登録したくないので、コメントは控えさせて貰ってます。

設定を変更する事があったら声をかけてください。

-------------------------------------------------



さて、あまりのペースアップに、

「このブログ始って以来のハイペースだ。明日は雪でも降るんじゃないか?」

と心配されそうですが。


なかなかリアルタイムな記事が書けないです。

今回は11月7日のお話。


この日は、はなみずブログにコメントを寄せてくれるサツキ君ママからのお誘いで、とあるお祭に参加しました。

祭りと言っても・・・


収穫祭

普通のお祭りではないですが。。。


この収穫祭のメインイベントは、その名の通り「野菜の収穫」です。

畑には数種類の野菜が育てられていて、好きな野菜を収穫します。

野菜によって数が異なりますが、3種類の野菜を200円で購入(※1.)する事になります。

収穫体験が出来る上に、格安で野菜をゲット出来る事もあって、なかなかの人気です。

参加には、はがきによる応募で当選する必要があるらしい。


今回の目的は!

花太郎に
・野菜がどのように育っているのかを観察する
・当たり前に食べている野菜が、大変な労力によって収穫されている事を体験する

事だ!

※1.
分かりにくいですが、「人参3本で200円」と言うわけではなく、
・人参:5本
・ねぎ:5本
・はくさい:1個
など、野菜毎に収穫数が決められており、「3種類200円」となります。
1人で6種購入しても問題なし。


はなみず家は、草次郎がまだ小さいのでサッと行ってサッと帰らないとゴネゴネになってしまうので、一足先に会場入りしました。

せっかく誘ってもらったのに別行動ですいません。


現地付近

ここは葱が有名な「埼玉県深谷市」。

葱を撮らずにはいられません。


現地に到着後、当選はがきを受付に渡すと、収穫整理券と抽選券が貰えました。

なんだこりゃ?抽選券?

何の抽選券だか分かりませんが、「10時から収穫開始なので、時間になったら集合場所に来てくれ」との事。

まだちょっとだけ時間があるかな。


花太郎はポップコーンやらワタアメが貰えると知ると、一目散に移動を開始。

はなみずは草次郎と辺りをフラフラ~・・・


へぇ~、ヤキソバや豚汁が50円か。安いなぁ。

としていると、右手にポップコーン、左手にワタアメを装備した花太郎一行を目撃。

はなみず「そんなもん喰ってる間に集合時間になっちまうぞっ」

と言っている間に放送が。

「只今より抽選を開始しま~す」

ぬ?受付で貰った券を使うのか?

と思うや否や、既に花太郎は抽選会場に向って走り出している。

集合時間が気になるところだが、花太郎がなかなか良い位置をキープしている。

仕方ない。とりあえず抽選会を済ましてしまおう。


抽選会の様子

賞品を書いた紙が筒状に丸められたくじを引く。

賞品と当選本数はコレ。


大当たりは胡蝶蘭

ちなみにハズレは無し。
ミニトマトでも貰えるなら文句無し。


現物

んで、家族4人分を一気に引いた花太郎の結果は・・・


ミニポインセチア×1(1/35)
ミニトマト×3(1/2)
 ()は当選確率

微妙な結果だが、いちご苗×4よりはマシだろう。。。



荷物を車に置いて、ふと時間を見ると10時は既に過ぎ。

急いで集合場所に向うと、みんな畑に移動してしまっている。


係員に整理券を渡すと、

係員「あっちから畑に入れますから、収穫してください。時間があまりないです。」

かなりテキトーな指示を受け、畑に向う事に。


畑の一画

畑に到着すると妻が叫ぶ。

妻「人参!人参!」

あ、そう。

はなみず「お~い、花太郎。ここの人参を収穫だー。」


ゲットだぜっ!

ぶっ!?小っちゃ。。。


はなみず「ちょっと待て、コレは罠だ。よく見極めるん・・・」

花太郎「え~ぃ♪」

スポッ♪


ひょろ~ん。

随分とヒョロヒョロな人参が現れた。。。


はなみず「細っΣ( ̄Д ̄;)!いいかっ花太郎。メキメキと葉っぱが伸びてるヤツをだな・・・」

花太郎「コレだっ!」

ボキンっ!


お、折った。。。


人の話を聞かず、栄養失調気味の人参と格闘する花太郎を見た妻は激怒。

妻「ちょっとぉ!パパも取りなさいよ!」

・・・あのぉ、当初の目的を忘れてないかい?


しかし、これ以上の戦死者を出すわけにはいかない。

仕方がない。はなみずの本気を出すとしよう。


はなみず「茎が太く、葉が茂っている・・・コレだっ!!」


へろ~ん♪


あり?なんだか棚落ちで売ってるような人参が。。。


金を出して購入するわけだから、選ぶ権利もあるだろう。

ズボッ!

土に戻して見なかった事にしよう。

いわゆる「キャッチ&リリース」。俺ってエコだなぁ(● ̄  ̄●)


しかしこの人参ゾーンはどうにも発育が良くない様だ。



無駄に人参と格闘を続けていると、時間が刻々と無くなっていく。

はなみず「花太郎、次行くぞ、次!」

花太郎を急かし、隣のねぎゾーンへ。

はなみず「よし、コレだ。このねぎを抜くんだ。」


悪戦苦闘


花太郎「う~ん、う~んっ・・・抜けない。。。」

はなみず「はっはっはっ。これが畑仕事と言う物だ。」

予定通りの台詞を吐いてご満悦のはなみずに雷が。。。(((゜д゜;)))


妻「葱なんかどうでもいいから、次はブロッコリー!」


ウチの台所事情もあるだろうから、ブロッコリーゾーンへ向う。

も、

妻「時間が無いからパパは白菜採ってきて!」

はいはい。。。



白菜を採取して妻の所に戻ると、花太郎が大根に苦戦している。


大苦戦

妻「パパ、ちょっと採ってあげて」


これでは当初の目的が・・・いや、しかし時間が無い。

やむなく大根を引き抜く。


大根を採取していると、係員が叫ぶ。

係員「時間になりましたので、終わりにしてくださーい!!」


声と同時に続々と引上げる人波。


ちょっ、3種200円なのに現在4種。

こうなったら、後2種類追加するしかない!!


畑出口付近にあるねぎゾーンで手当たり次第にねぎを引き抜く。

はなみず「よしっ、5本抜いだぞ!後は、何だ?何が必要だ?」

妻「ん~。キャベツかな。」


キャベツゾーンへ急ぐ。

キャベツって何個採っていいんだ?

農家の人が畑に居たので、聞いてみる。

はなみず「後1種類欲しいんですけど、キャベツって何個ですか?」

農民「コレ持ってけぇ。」

お勧めなキャベツがあるようだ。

素早く採取し、お礼を言う。

はなみず「ありがとうございます♪」

農民「1個で良いんかぁ~?」

はなみず「えっ?キャベツって2個採って良いんですか?」

農民「ホレぇ、持ってけぇ。」

はなみず「あっ、はい。。。」


と言うわけで、キャベツが1種類2個なのであろうと信じ、畑を後にする。


畑を出ると清算窓口があり、なんと自己申告制。

当然、言ってやりました。

係員「何種類ですか?」

はなみず「6種類です!」

係員「ではお会計は400円になります」


before



after


収穫が終わると、サツキ君ファミリーを発見し談笑。

しばらくするとサツキ君ファミリーの集合時間になり、これにて解散。(早っ)


帰る前にヤキソバやら豚汁やらワタアメを食べました。

花太郎は満足気でしたが、それは収穫した事に対する物ではないでしょう。。。(ー’`ー;)


まあ、目的果たせずですが、楽しけりゃOK!ですね(>Д<)ゝ



サツキ君ファミリーへ。
非常に楽しいイベントに誘って頂き、ありがとうございました。
また何かあったら、よろしくお願いします(笑)
スポンサーサイト

テーマ : デジカメ - ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。