PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動の秋

そこの貴方。

「自転車に乗り過ぎて、ケツが割れちゃったぜ。。。」

って事はありませんでしたか?



_
「コレってデジャヴ!?」

と思った方は、通です。

頭脳明晰な読者ならば「ハッ」としたかも知れないですね。


それもそのはず。

さいくりんg←ここのコピペですから(笑)



今回は。

11月1日(だったっけ?)の森林公園無料開放DAYのお話。

県北の人間で知らない人はいないであろうと思っている「森林公園」。

なんたって「国営公園」です。

駐車料金は高いし、何も無い割りに入園料も高い上に、異常に広い敷地内では暴利な貸し自転車屋が賑わう。

昔はウォーターランドと呼ばれるプールもあり、埼玉のプールでは異例の入場料2000円オーバー。

「どんだけ金を取るんだ!?」と思わずにはいられない、悪名高いこの施設。


そんな施設が「無料開放♪」される日があるんです。
(上の方でリンクを貼るためにHPを見たら、11月15日も無料開放だそうで)

無料ならしょうがない。行ってやろうじゃないか。


って事で。

はなみず+草次郎(ブルーインパルス号)、花太郎(はなみずスペシャル号)、妻(ママチャリ)で、レッツサイクリンッ♪

ちなみに花太郎のはなみずスペシャル号は、前カゴが壊れかけていたので、無理矢理取っ払ってスポーティーに改良したチャリンコです。


さてさて、「レッツサイクリンッ♪」なんて言っちゃってますけど、熊谷から森林公園までの道程は・・・

片道1時間。

そして知る人ぞ知る園内1周17キロ。

平淡な道はほとんど無く、基本的に上り坂との戦いです。


ともあれ、まずは公園まで秋を満喫しましょうか。

:一応11月です。。。

季節を見間違うような新緑でした。
花太郎が遅れ気味なので、待ってる間に撮影してます。


:熊谷駅から森林公園西口を目指してます

上記ルートを通ると、この大学を通過します。
この日は学園祭があったような気配ですが、時間が無いので今日はパス。


:鬼の上り坂真っ最中

この大学は、大学生ならまだしも幼稚園児にはキツイ上り坂があります。
花太郎はブーブー言いながら、何とか登ってきました。


:文殊寺

大学から南西に進むと、このお寺を通ります。
あの有名な諺、「3人寄れば文殊の知恵」の文殊様です。

はなみず家の脳ミソについて、一通りお願いをして寺を後にしました。


:秋の風物詩

文殊寺を過ぎると長い下り坂に入りますが、その後はまた上り坂。
花太郎を励ましつつ、ススキを撮影・・・

ササァー

ススキが風に煽られ、ピントが合わない(● ̄  ̄●)

そうこうしているうちに、坂道&草次郎の重みで自転車のバランスが崩れ始める。

「くそう、シャッターチャンスを逃したか。」

すぐさま両手でハンドルを持ち、バランスを保つ。

すると。


「あっ!風が止んでいる♪今だーっ!」

とカメラを構えると・・・

ササァー


ススキはサラサラとなびいております。。。


数回同じ事を繰り返した後、適当にピントを合わせて撮影。

すでに通り過ぎた花太郎を追い掛けました。



さてさて。駄文が長すぎたので、今回はここまでにしましょう。
次回アップは早いですよ~。
スポンサーサイト

テーマ : 子供のいる風景 - ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。