PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の余暇塾

そこの貴方!!
迷っていませんか?


「今年のG・Wはどうすればいいんだ!?」

と。


_


こうも休みがあると、家族サービスは必須。
何もしないわけには行きませんね。

そこで、今日は「翌日に疲れを残せる連休に相応しい過し方」を紹介してみましょう。

「えっ?疲れるの?それは嫌。」
という方は、今日のところはお引取りください(笑)

この時期に都合のいいイベントとして「潮干狩り」があります。
関東平野海無し県在中としては神奈川/千葉/茨城はたまた新潟と、
どこも遠いですが。。。

今回は去年車で行った「茨城県の大洗サンビーチ」のお話します。
ここは潮干狩り料金なるものは不要という事で、なるべく安く過したい人達が大挙して押し寄せるらしく、G・Wの中盤では「熊手で穴掘りに行くようなもの」です。

この日はG・W真っ只中、熊手で穴掘りに行きました。
(潮の良い日がなかったんですよ。。。)

まだ草次郎は生まれていなかったので、今回のモデルは花太郎です。

風が強く、かなり面白い頭をしてますが、長靴を履いて準備万端。
たまに暑い日がありますが、海水はかなり冷たいです。
しかし、夏以来の海に花太郎は興奮気味。

はなみず「濡れないように気を付けろよ!!」

の声も

花太郎「あ~は~は~っ!!」

駄目だな、こりゃ。。。

before:


after(10分後):

正に予想通り!!
波打ち際に立った次の瞬間には飛び込んでいるアホウが1人。。。

鍛えられていない花太郎は早くもリタイア。
花太郎が暇そうなので、こちらも早々に打ち切り。
結果として、ハマグリどころか何一つ得ることなく終了してしまいました。

ちなみに、この年の夏に海水浴で訪れた際は。

色々と採れました。

やどかりくん:


巨大ハマグリ:


謎の生命体:

何ぞ?コリャ?きも~(ー’`ー;)

さて、潮干狩りを楽しんだ後は、新鮮な魚介を頂きに「那珂湊漁港」へ。

安くて新鮮な魚介が手に入るという事で、バスツアーが組まれているくらいのお勧めスポットです。
大洗まで来たら、ココに寄らないと損ですね。

その場で頂けるミルキーな牡蠣:

13個入りが2300円だから1個単価は・・・って貧乏臭い。

その場で頂けるプリブリなジャンボ焼き海老:500円也

この他にも焼きウニもあったのですが、画像無し。。。

お土産用に:

他にも色々な干物があります。

那珂湊漁港では、数多くの魚屋さんが並んでおり、店内も所狭しと魚が並んでいます。
室内撮りは苦手な為、画像なっしんぐ。。。orz)

漁港内では食事処もありますが、昼食時は撃混みです。
ここで食事を取る場合は、早め/遅めの食事がいいでしょう。

ハマグリで満杯になるハズだったクーラーボックスにお土産を入れて帰路につきます。
はなみずき家では渋滞を避ける為、温泉で時間潰し&休憩&夕食を取ります。
潮騒の湯
(↑リンクで飛ぶと個人的にはウザい音が鳴り出します。
 何の許可もなく音を鳴らそうとするHPってどうなんですかね。。。)
鮮度の高い食事や露天風呂はポイントが高いです。
疲労がピークに達している場合は、ココで仮眠するのもいいでしょう。
(はなみずの仮眠スポットです。後の事はカミさんに全て任せます!!)


今回特に触れないのですが、潮干狩りは「大潮」の日が良いようです。
(取れなかったので、デカいことは言いません。。。)

行きたい海岸の潮を知りたい時は、
「潮汐表」+「海岸名」
で検索すると色々と見つかります。

では良い釣果(釣りか?)をっ!!
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。