PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺、惨状!

そこの貴方。


「事故だーーーっ」


と叫んだことはありませんか?




_
最近、やはり力尽きる事が多くなってきました。

この記事も2月に書き始めたハズなのですが、時は3月中旬。

やれやれ。後遺症だな、コレは。。。



さて、今回は当時の事故の様子をサラっと触れて、風景写真をアップする予定だったのですが、

文章を書いただけであの惨劇が伝わるのか?

という疑問が浮かび、図解を付けることにしました。
(この作業でまた記事のアップが遅延。。。)

Officeの図形描画で作成したのですが。。。

寸法やらデザイン、遠近感などへのコメントは受け付けませぬ(笑)
畳とか超テキトー・・・


本日のテーマソング。

ラオウの重低音が素晴らしい(笑)

ではテーマソングを聴きながら、本題に入りましょう。




そう、あの事故さえ起こらなければ・・・




それは1月のある日の午後。



居間では草次郎が妻に泣き付いている。


なかなか泣き止まない草次郎に、妻も疲れ気味だ。


何とか草次郎の気を引いて、妻の負担を軽くしてやろう!


そう考えたはなみずは、居間の隣部屋の寝室にオモチャが転がっているのを発見。
WS068.jpg
猛ダッシュで拾い上げ、居間を向く。

コイツを草次郎の目の前に放り投げて、気を引いてやろう。

しかし草次郎の前のテーブルが壁になって直線的な投てきでは阻まれてしまう。

コレをかわしつつ草次郎にオモチャを届ける軌道を算出する。

コンマ数秒のちに、プランが浮かび上がる。

WS069.jpg
山なりの軌跡を描き、草次郎の目の前に着弾させつつ、アクションは派手に!


元バスケ部ならではのレイアップシュートの応用技を繰り出すことにしました。
レイアップシュートとは

桜木先生いわく「ひざを柔らかく高く飛んで置いてくる」だそうです。


よし、これだ。


はなみず「草次郎!」

草次郎を呼ぶと同時に、ひざを柔らかく高く飛ん・・・


ガンっ!!! →①


ドンっ!!! →②


ズサーーーっ!! →③





ほ、星が見える・・・




その瞬間、自分の身に何が起きたのかを理解するのに数秒の時間を要した。


この頭痛。


間違いない。

①は、間仕切り(部屋と部屋の仕切り部分)に頭を痛打した音だ。
WS070.jpg

しかしこのダメージは尋常じゃない。


80キロの物体を前に高く飛ばそうとした力は、正面方向から物体上部に衝撃を受けた。


結果

はなみずは頭は衝撃により後ろへ

身体は慣性に従って前へ


つまり空中で身体が真横を向いたということだ。


②は衝撃により頭を打ち返され、畳に打ち付けた音。
WS071.jpg

③は着地後も慣性の力は衰えず、進行方向へ身体が畳を滑る音だ。。。
WS072.jpg


大の字に倒れ込みつつ、足はテーブルに滑り込んだ。



一部始終を見ていなかった妻は「何やってんの?」の一言。

草次郎には効果無し。

挙句にムチウチ症で首と腹が筋肉痛のような痛みが。。。〓■●パタリ



今日の格言!

良い子のみんな。

部屋の中で暴れんなよ♪( ̄ー ̄)b




さて、一枚ぐらい写真載せないと。

:はなみず家、朝の戦場。。。(・ω・;)

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。