PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳の誕生日

そこの貴方。



「た、大変だ!仮面ライダーウィザードから電話だよ!」



と言ったことありませんか?



_
出だしを見ての通り、今回も仮面ライダーのお話です。

「連続仮面ライダー企画第2弾」とでも題しましょうか。

>>前回の話はコチラ


今回は草次郎、4歳の誕生日に起こった出来事です。


「出来事」とはいっても、コチラの事前準備があったらばこそ。

まず準備段階から見て行きましょう。


ここ最近のはなみずの状態は前回伝えた通り。

本来ならば色々と企画して盛り上げたいのですが、どうにも。。。


で、まった~りとゴロゴロしていると妻が妙な情報を持って来ました。


「この誕生日ケーキを買うと、仮面ライダーから電話が掛かってくるんだって♪」

詳細は>>バンダイプレミアム←コチラ。

サービスの名称は「バンダイキャラデコ ヒーローダイヤル」。

ケーキを購入した人にヒーローが記念日を祝ってくれるというサービスです。

<ここ注意>
※「仮面ライダーから電話が掛かってくる」という表現は正しくありません。
正確には「コチラから電話をかけて、話が聞ける」です。
<注意ここまで>


ふむ。サプライズが大好きなはなみずとしては悪くないと思い、決定。

誕生日に届くように注文しました。




ケーキが届くと何やら手順書が。

:ヒーローダイヤル手順書

まずは指示されたWebページにアクセスする。


:シリアルナンバー入力

誰でも利用できたらお金取れませんからね。

ケーキ購入者しか知らない、ケーキに同梱されているシリアルナンバーを入力します。


:情報登録

登録情報は、
・メールアドレス
・電話番号
・簡単なアンケート
です。

メールアドレスは恐らく間違えても問題ないと思います。

登録が終了すると同社からメールが来ますが、内容は手順書に書いてある内容とあまり変わりません。


電話番号がない、電話がない人は諦めましょう。

<ここから注意>
ここで登録した電話しかヒーローダイヤルに繋がりません。
また電話をかける際には、発信者番号通知設定をONにしていないと繋がりません。

<注意ここまで>

アンケートでは誕生日に年齢、何の記念日を祝うのか、そしてヒーローに褒めてもらい項目を選びます。

迷うかな?と思いましたが、時間がかかることなく項目を選択。

2~3分で登録が終了しました。


:情報登録終了

このままブラウザを閉じてOKです。


これで準備万端です。

はなみず家では、ディナーの後のケーキが出現。

:高いですよ。フツーに。

ケーキの上には最新の仮面ライダー「ウィザード」が鎮座。

ぶっちゃけコレ(おまけ)に惹かれて買ったようなものです。

台座に設置されておりますが、ライダーとバイクは取り外しができ、バイクに乗せて遊ぶこともできます。

そしてうちには同タイプのフォーゼがあったりもするのですが。
またボッタクリケーキを買ってしまった(-"-)


一応言っておきますと、不味いわけじゃないですよ。

普通です。いや3000ナンボ払ってこの味ならば、普通と言って良いのか迷いますが。




そしてこの日のクライマックス。

ヒーローダイヤルの内容/会話の流れは、手順書の裏面に書いてあります。

:台本

見て頂ければ分かりますが、

「役者になってほしい」

との記載。はなみずがキャスティングされることになります。


台詞は1行だけだが、如何せん。

>>過去の名セリフ

この時で既に穴に入り込んでしまうくらいのテレ屋さん。

気は乗らないが草次郎の為だ。



はなみずはトイレに篭ってタイミングを図ります。

この様子を動画撮影するため、妻の洗い物が終わるのを待っていました。


ヒーローダイヤルに電話しナレーターが流れる。

「お電話ありがとうございます。こちらはバンダイヒーローダイヤルです・・・」


声デカッ!!

声が受話器から漏れまくり!!

音量下げればよさそうですが、草次郎に変わる時に音量を上げるのが手間だ。


携帯の受話口をひたすら手で抑え、時を待ちます。


そして時は来た。

全員が居間に揃ってテレビも消えている。


い、今だ。

「た、たいへんだあ!かめんライダーウィザードから電話だお(棒)」
(すいません。また穴に篭ります。)

ともあれ草次郎に携帯を渡します。

嬉しそうに別の部屋へ行って1人でモゴモゴ言いながら(何か会話しているつもりでしょうか)
コッソリと電話していたのですが・・・

居間に戻って来ました。


役者になりきれず意気消沈しながらもビデオを構えているはなみずに電話を差し出す草次郎。


表情は明らかに曇っている。

草次郎「コワイ」


なん・・・だと・・・Σ(゚ロ゚;)


:仮面ライダーで再びテンションダウンの図

電話口では、これでもかと仮面ライダーが叫んでいるが、草次郎の心は固い。

はなみず「ほら、仮面ライダーが応援してくれって言ってるぞ」

草次郎「電話切って」

はなみず「かめんライダーがんばれぇ~(棒)

草次郎「(花太郎に向かって)あそぼ」


恐らく敵が出現したことが原因でしょう。

前回のブログ記事の時もそうでした。


はなみず「ほら、兄ちゃんも一緒に聞いてやれ」


せっかくのサービスが勿体無いので花太郎に電話を預け、託します。

途中まで2人で聞いていましたが、全然聞く気がありません。

※草次郎のビビリは結構、重症です。
普通のお子さんなら大丈夫だと思います。




さて夜も更けてきたことだし、草次郎。父ちゃんと一緒に布団に篭ろうか。

誕生日のラストは、2人で夢の世界へセンチメンタルジャーニーです。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【4歳の誕生日】

そこの貴方。「た、大変だ!仮面ライダーウィザードから電話だよ!」と言ったことありませんか?_
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。